高潔なるシーズー

母がわんこの散歩をしていたら、通りすがりの人にわんこが可愛いと褒められたそうです。

ただその後に、『飼い主より上品やなあ』とも言われたそうで、失礼な一言にご立腹で帰って来ました。
大阪って結構正直にサクッという人多い。
(私も以前見ず知らずのひとに突然背低くて残念と言われたことがありますが・・・。)
上品というのもどういう意味で使ったのかはわかりませんが、わんこにとっては人間の価値比較なんて意味不明でどうでもいいこと。

ただ自分が愛されていて、そしてその自分が可愛いということを確実に自覚しています。

そういう気持ちを持っていると、表に美しさとして滲み出てくるんじゃないかなと思ったりします。
卑屈すぎるのも、気にしすぎるのも勿体無いかなって。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です