試したら優しすぎた

先日の片付けで80年代製っぽいハンディスチーマーが出てきました。
ハンガーに服をかけたまま、蒸気でシワを伸ばすやつです。
昔からあったんですね。
使えるか試してみましたら、窓に文字でも書くのかい?と言いたくなるような優しい吐息でした。
もしかしたらこんな仕様かとも思いましたが、服のシワはそこから消える様子もなく・・・。
しまいにはスイッチ部分から水が滴り落ち、電源も途中で切れたりするので、残念ながら寿命のようでした。
使えるものならば使いたかったのですが、事故を起こしてもいけないので廃棄することにしました。
ちなみに、劣化という言葉を人間の容姿に使うのは如何なもんでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

雨が阻む

次の記事

5月第2週のわんこ