背高ロールさん

水彩の絵を描くのですがロール状態の水彩紙を使用しています。(ロールの方が安いため)
これを広げて切って使用するのですが、己の身長より大きなものを扱うというのはなかなか難儀します。
キャンバスやその他の荷物のさらにその奥に鎮座しているロール紙を表に出してこないといけません。
それ以前に、ロール紙を広げられるよう部屋を片付けないと、もうどうにもなりません。
広げてもクルクル巻き戻るし、きれいにカットするのも難しい。

重いよ長いよ嵩張るよ

この手間を考えたらちょっと高くなるけどスケッチブック式の方が良かったんじゃないか。
しかし買っちゃったしもう最後まで使い切るしかないという諦めと後悔が無きにしもあらず。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村

2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です