私のものではない

日が暮れるのも早くなりましたね。

夕方の散歩時は日暮れが早いと道が見え難くなるので困ります。
そんな散歩時、人通りの少ない暗い道の側溝で何か見つけたらしく、匂いをかぎ始めたわんこ。

暗くて黒い物体がぼんやりとしか見えず、ネズミの死骸かなぁと恐る恐る携帯のライトを付けてみました。

なんだ、くつ下か。

じっくり嗅いではりましたが、いい匂いなのかしら。
それにしてもどうして大人物のくつ下(片方だけ)がこんな所に落ちているんだろう。
道端にはたまに、変わったものが落ちていたりしますよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

唸るチョコミン党

次の記事

我が家のバス樽