猫の異変


先週の話です。

足に小さな禿を1箇所見つけました。
二ヶ月になるのでワクチン接種も兼ねて診察に行ったら「カビですね!」と獣医さんの返答。
猫カビというやつで、ざっくり言うと、「すっごくしつこい水虫」です。
常駐菌で抵抗力の低い仔猫は発症しやすいそうですが、人にも犬にも大変感染しやすいのです。(これ自体で死ぬことはないです。野良だと大変だと思いますが。)
ですので、清潔に保ちつつ猫を完全隔離しなくてはいけません。
里親チラシ作った矢先、八週間投薬して完全隔離という決定。
さらに、三日に一度か、難しければ一週間に一度にお風呂をと言われました。
ヒーハー!ヘ(゚∀゚ヘ)
んもう、じっくり二ヶ月腰を据えて治療してやろうじゃないさぁ!
また、現在、わんこにも我々人間にも感染はございません。
免疫が落ちると怖いですが、なんとか元気ですし、未だかつて無い程お家の清潔を保っておりますので、大丈夫です。

部分的にはげてはいますが、猫も元気です。(=^・^=)
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です