本当の心の声

ロフトとか大丸のある街に久しぶりに行きました。

20代の頃はこういう所で楽しく化粧品を探し求めました。
化粧品売り場にはカラフルなパレットや、見たことのない美しいパッケージの商品がこれでもかと言うくらい並べられていて、心踊らないわけはないのです。

今でもこれらを眺めるのは大好きです。

でも今では外観ではなくやはり中身重視。

いつも使ってるものじゃないと肌に合わないかも・・・とかコスパがダメとか、やたらと現実的です。

でも、あんまりにもその考え方が癖になっていて、純粋に綺麗だとか、これなら使ってみたいとか、本来の素直な感動さえ消してしまっている気がしました。

ですので今日くらいそんな考えを取っ払ってみよう。
似合うかどうかじゃなく、好きな色のもの、好きな香りのもの、好きなパッケージのもの。

すこしでも心にビビッと来たものを選んで買ってみようと思いました。

ジャンルにやや変更がありましたが一瞬で心惹かれたのは事実です。

明日のおやつ決定。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

客の犬

次の記事

もふっと始まる三月