手のひらの命

ここ二〜三日、子猫の声が聞こえていました。
近所の猫かなと思っていたのですが、昨夜に至ってはずっと泣いていて、どうも様子がおかしい。
家の裏手の高さ1.8メートルあるブロック塀同士の、隙間20センチ、その底・・・。
目もまだ開いてない子猫が一匹・・・。
警察の方やご近所さんの協力の下保護しました。
病院で聞いたところ生後5日くらい。
低体温で衰弱してるのでそのまま入院しました。

そして、先ほど病院から電話があり、息を引き取ったとの事。
暗いところで、お腹も空いていて、必死にお母さんを呼んで・・・怖かっただろうに。
わずか数日の命だった。
もう少し早く見つけてあげていたら。
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です