島根に砂丘はないけれど

土曜日から島根へ行っておりました。(砂丘と鬼太郎達がいるのは鳥取です。島根は鳥取の隣です。)

島根は両親の里であり、私にとっても大変愛着のある土地です。

出雲大社(出雲市)や松江城(松江市)が有名なのですが、石見銀山(大田市)という世界遺産もあります。

ネットで『島根県』で画像検索をしても、石見銀山の写真が全く上位に来ないという世界遺産・・・。

大田市には他に、三瓶小豆原埋没林公園というのがあります。

結構な山奥の何もない広い芝生の地下に、13メートルくらいの巨木がポーンと立っています。

これは4000年前の三瓶山が噴火した折に埋まった巨大な杉の木です。

はるか昔の地底の森の存在を知ると、展示を見た後の地上の景色が不思議と違って見えました。

島根は華々しい観光を期待するよりは、静かに思いにふける土地としてゆっくり楽しむのがベストかなと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です