大阪の遊園地、ひらパー

私の従来の枚方パーク(ひらかたと読む)のイメージは、アトラクション残念、園内閑散、ここ大丈夫?な遊園地でした。
しかしこの日曜日に二十年ぶりくらいにへ甥っ子姪っ子と行ったのですが、様変わりしていてびっくり、お子さん連れのファミリーで大盛況なのでした。
大阪にはUSJがありますが、それと比べると遥かに規模は小さい遊園地ですが、それを逆手に、小さい子も一緒に歩いてもしんどくなく、子供に対応したアトラクションを多めにしたのが成功した要因かなと思います。
飲食店もありますが、園内でのお弁当の持ち込みがOKですのでピクニック気分でベンチや木陰で食べられるのも良いですね。
また、ひらパー兄さんというキャラを起用したのも大きいようで、現在あのV6岡田君が務めておられます。
↓インスタに映える顔出し看板


(主要妖精マスコットキャラの名前が思い出せないほどのキャラの強さよ。)

ただの付き添いのつもりでしたが、乗り物も乗ってみるととても楽しかったです。
私はコースターのような高低絶叫系は大丈夫みたいですが、回転絶叫系は駄目でした。
(私の三半規管は死んでいる。)

甥っ子姪っ子に心配される始末でしたが、遊びに連れて行く保護者の方々ってタフだなととしみじみ思いました。
きっと子供達に鍛えられて強くなるんでしょうね。
お疲れ様です。(^_^;)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

5月第5週のわんこ

次の記事

遠慮しないわんこ