壁の向こうへ

現在吾輩は二階に隔離していて、わんこのいる一階には降りないよう、階段前にダンボールの高い壁を設けています。
が・・・、あっさり進撃してきました。
猫だから飛び越えて来るかも!という予測を覆し、普通に横から手で押し開けた模様・・・。
わんこはすっかり野生を消失しコタツでゆったりお過ごしで、全く気がつかず事なきを得ました。
しかしもはや時間の問題か。
ひとまず壁の改善を図ろう。
しかし、猫を壁に囲っているのか、それともこちらが囲われているのかどっちなんだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です