くろいにゃくま

看板猫のいるお店は閉まっていたので安心していたのですが、猫だけ店の横に居ました。

うっかり遭遇して、うふんうふん言いだすわんこ。
わんこを抱き上げて立ち去ろうとしたのですが、それに対して黒にゃんこは私の足元に何度もスリスリ寄ってきます。
飼い主がわんこをしっかり保持しているの見て、己の安全は理解している様子。

その上での誘惑・・・。

腹黒いやつと思ったら実際のお腹は白かった。

この小悪魔さんめ!

カワ(・∀・)イイ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

シーズー猫

次の記事

運命のお茶碗