イラストレーターの基礎力

先日ヌードクロッキーをして参りました。
私は毎回実験や失敗をするために描いています。
今日はギャラリーに飾るみたいに、ウィンドウ越しだと自分の描いたものを冷静に見られるかしらと思ってアップしてみました。

毎回写真の腕前があがらない。
グネグネ描いてみたもの
上3枚鉛筆
墨汁に筆

私の場合細かいところが気になって結果描ききれないとか、部分だけ見てバランス悪くなるとか、そもそもの主旨から外れるとか。

ウンウン・・・客観的に見られました・・・(;´༎ຶω༎ຶ`)。

アップするのも悪くないんね。(;´༎ຶω༎ຶ`)

毎回悩みながら描いています

おそらく速描は形を素早く描き起こすと同時に、人物の筋肉の流れや躍動感、雰囲気など、幅広く表現できる物と思います。
速く正確に描けたらラフや本番を描くのに時間も短くて済み、その描いたものに味が出ればしめたもの。
クロッキーに無駄なし。( ̄ー ̄)
ただ、そこまで行くのに時間はかかりますが・・・描くしかないですね〜。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村


3

イラストレーターの基礎力” に対して1件のコメントがあります。

  1. ワンコ母さん より:

    努力に勝る才能なしです。前途は明るいです。

    1. ishidamisa より:

      ワンコ母さん
      ありがとうございます(*^^*)頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です