わんこの木曜日(6月6日)

今日も日が暮れてからのお散歩です。
カメラを向けるとあっち向いちゃうのでなかなか撮れませんね。

知らんぷりっ

ですので、トリミング前に行った病院じゃないサイクリングヤッホーな写真を。



チラリと見える下の前歯の可愛さよ

自転車で緑の多い広い公園へ行ったのですが、走り回らないとか、散歩中の他のわんこさん達と交流を図らないとか、以前ドッグランへ行った時と反応が同じでした。^_^


では、また月曜日!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村

6

わんこの木曜日(6月6日)” に対して1件のコメントがあります。

  1. ワンコ母さん より:

    うちのワンコはまたの名を《下あごハリマオ》と言います。昔々『怪傑ハリマオ』という子供向けドラマがありました。ハリマオはマレー語で虎のことです。実在した人をモデルにしています。史実は、第二次世界大戦中、九州出身でマレー半島で成長した日本人男性が現地人の手下を何千人も従えた盗賊の首領になりますが捕まり、大日本帝国海軍のスパイとなることを条件に釈放され、スパイ活動をしたものの、一年くらい後にマラリアで死ぬというものです。享年30歳。(『マレーの虎』と呼ばれ、靖国神社に祀られているとか。)ドラマでは大日本国帝国海軍の将校になっています。その軍人が黒メガネとターバンで変装して「ハリマオ」と名乗り、マレー半島を侵略するイギリス軍や悪徳華僑と戦い現地人を救うという内容です。内容は全く憶えていませんが、三橋美智也の歌う主題歌「♪真っ赤な太陽燃えている、果てない南の大空に轟渉雄たけびは正しい者に味方する、ハリマオ、ハリマオ、僕らのハリマオ」と、黒メガネにターバンは憶えています。(ターバンは、モデルになった人がイスラム教徒だったかららしい。でもアラビア人のターバンではなく、頭に包帯を巻いているような物で、その端が右側に長く垂れていました。変な物を被っているなあ…と思いましたが、ドラマの主人公はどこか普通の人とは違うのだと思っていました。実際は、マレーのイスラム教徒はターバンではなく、フチなしの帽子を被っています。)その主人公の俳優は、今ネットで見ると八重歯です。うちのワンコは乳歯の時から、下の二番目の歯が両方ともちょっとひっこんでいます。それで『下あごハリマオ』という別名があります。つけたのは私です。本人(本犬)と私しか知りません。人にこんな説明をしたら、馬鹿だと言われそうだからです。でも、ハリマオはやはりカッコいいというのは今も変わりません。

    1. ishidamisa より:

      ワンコ母さん
      ハリマオ君ですか。(怪傑ハリマオは初めて拝見しました。)
      愛しのわんこに好きなものの名前を付けるのはそんな不思議なことではないと思いますよ!(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です