きっと馬鹿にされている

猫は心震える相手。

けれども決して触れられない相手でもある。
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です